平澤まりこ



広告、雑誌、装画などを手がけるイラストレーター。国内外問わず旅の中での経験を絵と文章で綴るエッセイは、雑誌掲載や書籍化も多数。著書に『イタリアでのこと 旅で出会った、マンマとヴィーノとパッシオーネ』(集英社)、『旅とデザート、ときどきおやつ』(河出書房新社)、イラストを担当した『コーヒーの絵本』『紅茶の絵本』(ともにミルブックス)。銅版画による『しろ』(ミルブックス)『ミ・ト・ン』(白泉社)など。ラトビアを舞台にした『ミ・ト・ン』発売時には、本とコーヒーtegamishaで原画展を開催。

商品一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順