750円(税抜)

書籍、雑誌の挿絵、商品パッケージを手がける、イラストレーター・大森木綿子さん。2016年夏に手紙社で行った個展「tsuki to hana」のために描き下ろされたイラストが、愛らしい小ぶりの缶になりました。マットな質感の缶の上に広がる柄は、大森さんの絵の中によく見られる点々模様がアクセントとなった「nobara / 野ばら」。直線で描かれたスタイリッシュなブルーの野ばらたちが真っ白な缶の周りをぐるりと囲み、どの角度からも絵柄を楽しむことができます。お茶やコーヒー、お菓子など食品を入れる容器として、また、こまごました文房具やお裁縫道具をしまう小物入れとして、様々なシーンでお使いいただけます。

サイズ:高さ85mm×直径85mm
販売価格
750円(税抜)
個数