1,300円(税抜)

高知を拠点に書籍や雑誌の挿画、広告関連など、あらゆる分野でその才能を発揮するイラストレーター柴田ケイコさんが、初めて手がけた絵本「めがねこ」の第2弾「めがねこのぼうけん」を刊行。

めがねことねずみ3兄弟が、“もりの3ちょうめのぬし”のところまでめがねを届ける旅に出ます。ぼうけんの途中で出会う愉快な動物たちや、めがねこに大きなめがねを依頼したぬしの正体など、前作以上に登場人物がたくさん。思いもよらない動物たちとの出会いや出来事に「この世界に、めがねがあってよかった!」とワクワクドキドキ、少しゾワゾワ(!?)する優しい物語です。

【STORY】
森の中にあるめがねやの店主・めがねこは色々なお客さんに合っためがねを作り、お店はいつも大人気。そんなある日、ねずみ3兄弟が大きな手紙を持ってきました。“もりの3ちょうめのぬし”から届いたその手紙には、大きなめがねを作って持ってきてほしいという依頼が…。

ページ数:オールカラー 32P
版型:300mm×205mm
ISBN:9784990825195
発行:株式会社手紙社

【柴田ケイコ/プロフィール】
イラストレーター、絵本作家。高知県在住。2016年『めがねこ』(手紙社)で絵本デビュー。2017年『おいしそうなしろくま』(PHP研究所)が「第8回リブロ絵本大賞」「第27回けんぶち絵本の里大賞」アルパカ賞受賞。2018年『あま〜いしろくま』(PHP研究所)が「第28回けんぶち絵本の里大賞」びばからす賞受賞。
http://www.shibata-illust.com

販売価格
1,300円(税抜)
個数