手紙社オンラインショップ

KUROSAWA




ふっくらとした厚みのある革に、ミツバチが一匹。革作家・黒澤洋行さんが生み出す作品のトレードマークです。そのほかにもシロクマや白鳥といった、目が合えば思わず微笑んでしまうような、動物をモチーフとした革雑貨を制作しています。革製品を制作する会社に13年間勤務した後、2008年に「KUROSAWA」として独立。“丁寧なものづくり”という言葉をよく耳にしますが、彼ほどその言葉を体現している方は少ないのではないでしょうか。革同士をつなぎ合わせる糸すらも「長く愛用してもほつれにくいように」と自らの手で鹿革を細く切って作っているというのだから驚きです。作品作りの出発点は家族への贈り物だという黒澤さん。はにかんだような控えめな微笑みが目に浮かぶような、作り手の人柄までもが伝わってくる作品を届けてくれます。

▶︎KUROSAWAの作品づくりについては、こちらのもみじ市の記事もぜひ併せてお楽しみください

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

1商品中 1-1商品

ジャンルから探す

作り手から探す

コンテンツ

ホームへ戻る
ジャンルから探す
作り手から探す
ショップについて
よくあるお問い合わせ Q&A
アカウント
instagram