手紙社オンラインショップ

手紙社オンラインショップ

【紙博】頬ずりしたくなるような、触り心地と書き心地

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
ご購入の前に スクロールして商品詳細をご確認ください
販売価格
350円(税抜)〜400円(税抜)
アイテム
数量

手紙にメモに贈り物に。常備したい“物語のある”一筆箋


仕事柄、手紙を書くことがよくあります。手紙といっても便箋を何枚も必要とするほどのものではなく、請求書を出す時、資料を送る時、お借りしたものを返す時、ギフトを贈る時……。ひと言ふた言、あいさつやお礼の言葉を伝えたい。そんな時のために、私が必ず引き出しに常備しているのがこの、cozyca productsの一筆箋です。


心踊る色彩や絵柄が、手紙を書く時間を楽しみにしてくれます


西淑さん、Subikiawa. さん、katakataさん、浅野みどりさんなど、第一線で活躍するイラストレーターの方々のイラストが彩る小さな便箋。1冊に4柄入っていて、「今日はどれにしよう?」と選ぶのも楽しくてなりません。私が一番よく愛用しているのが、西淑さんの暮らしの風景を描いたもの。パンやワードローブなどの身近なモチーフが、まるでかけがえのない日々の1コマのように語りかけてくる絵です。短いメッセージでも、あたたかなイラストのおかげで優しい空気に包まれるのが、この一筆箋の魔法。使いやすいサイズ感と物語のあるイラストで、仕事にも暮らしにもなくてはならない存在です。


イラストが温かく彩ってくれるので、簡単なメッセージだけでも素っ気なくならないのがうれしい。筆不精さんにこそおすすめ


柔らかく味わいのある紙は、岐阜県の美濃和紙を使ったもの。優しいアイボリーと少しざらりとした手触りは、作家さんの絵筆のタッチや描線まで生き生きと引き立てているよう! この優しい風合いが、「受け取る人も絶対うれしいはず」と思えるからついつい選んでしまうんですよねぇ。(実際、この一筆箋でお手紙をいただくことも多く、「おっ!あなたもですね」などと一人うれしくなります)。


お気に入りの作家を見つける楽しみ、贈る幸せ


作家の絵を身近に味わえて、紙に風合いがあって、送る方も受け取る方もうれしくなる。こんな心くすぐるプロダクトを生み出しているのが、京都の老舗の和文具メーカー「表現社」と知った時はとても驚きました。私は京都を拠点にライターとして活動しているので、和文具の老舗はたくさん知っています。けれどそのイメージは、季節の草花や縁起物といった古風な和のデザインばかり。一体どうして、各方面で活躍するイラストレーターの一筆箋を作ることになったのでしょう?


浅野みどりさん、西淑さん、Subikiawa. さんなど、“今”日本で活躍するイラストレーターを起用しています


「和とは何か? と考えた時に、日本でがんばっている作家さんこそ、“今の日本の絵”を表している存在だと思ったんです。原画は少しハードルが高いけれど、文具なら身近に絵を楽しんでもらえる。そして作家名を表に出して製品化することで、その人のファンになってもらえたらと思って」


一冊に印象の違う4柄が入っているので、送る相手やシチュエーションに合わせて選ぶ楽しみも


余白の分量も絵柄によってさまざまなので、メッセージの量に応じてセレクトしてみてください


そう話すのは、cozyca productsのアートディレクター・高倉英俊さん。古典柄しか作ったことのなかった会社を地道に説得し、まずは京都在住の作家の作品から一筆箋の制作をスタート。「作家さんを応援したい」という高倉さんの熱い気持ちが人から人へと伝わるように、一筆箋からイラストレーターを知り、ファンになる人が増えてきました。うんうん、わかります。私も、初めてSubikiawa. さんの一筆箋を見た時「この作家さんは誰?」と思いましたもの。この一筆箋は、手紙であると同時に、自分の好きな描き手の絵を選び、贈り合う小さなアートでもあるんですね。


手紙を受け取る側もうれしいのが、この一筆箋の魅力。気に入ったイラストは飾ったり、メモ代わりにも


メッセージに添えられた絵が優しくて、もらった手紙を壁に飾っておきたくなります。家族へのメッセージや仕事の伝言などを残す時も、いっそう気持ちが伝わります。もちろん、贈り物に添えるなど、特別なシーンでのメッセージカードとしても。


家族に夜食と一緒に置き手紙…なんて使い方も素敵ですね


1枚の一筆箋が、自分の好きな絵を伝えたり、相手を思う絵を贈ったりするツールになる。心を込めて書きたい大切なお手紙はもちろん、苦手な事務仕事でも、お気に入りの作家の一筆箋があるだけでなんだか楽しくなってくるのだから不思議です。引き出しに一冊、この一筆箋がある心強さと送る楽しみを体験してみてください。きっと何度もリピートしたくなるはずですよ。

(文章:大橋知沙/写真:柳川夏子)





表現社 cozyca products「一筆箋」



商品一覧




Aiko Fukawa「Village」350円(税抜)



Aiko Fukawa「Green Garden」350円(税抜)



浅野みどり「with flowers」 400円(税抜)



浅野みどり「my favorite mugs」 400円(税抜)



Subikiawa.「BUDO」 400円(税抜)



Subikiawa.「HANANOKAO」 400円(税抜)



Subikiawa.「スワン」 350円(税抜)



Subikiawa.「カゲノトリ」 350円(税抜)



西淑「SEASON」 350円(税抜)



西淑「star」 350円(税抜)



西淑「BREAD」 350円(税抜)



西淑「FOREST」 350円(税抜)



西淑「Favorite」 400円(税抜)



西淑「TRIP」 350円(税抜)




ご購入の前に


・こちらの商品は、ネコポスでの配達が可能です。


商品情報


【素材】
美濃和紙


【寸法】
W80mm×D166mm×H5mm / 35g



ホームへ戻る
ジャンルから探す
作り手から探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント