手紙社オンラインショップ
【ブローチ博&アクセサリーパーティー】ありそうでなかった、反射するブローチ
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
ご購入の前に スクロールして商品詳細をご確認ください
販売価格
1,300円(税抜)〜1,500円(税抜)
アイテム
数量
始まりの一行が見つからない。「探しものは何ですか? 見つけにくいものですか〜?」と、口ずさむことさえなかったけれど、朝起きてから夜眠りにつくまで、何をしていても何処にいても井上陽水の『夢の中へ』が脳内ループする日々が長く続いていました。

今回お披露目する、イラストレーター・高旗将雄さんの新作ブローチは、間違いなく私たちが心惹かれ、自信を持って選んだもの。なのに、どう伝えればいいか見つからない。それは、私が日常的にアクセサリーを身につけないということに大きく関係しています。もちろん、私だって女子ですもの。おしゃれかどうかはさておき、ファッションだってアクセサリーだって大好き。しかし「自分の耳に北斗七星を」と一人で黙々と開けた7つの穴の今は、ピアスをつけるどころか、ふさがり何もつけられない。ブローチもネックレスもブレスレットも、粧し込んで出かけた先や帰宅後に「…ない」となっていることがしょっちゅう起こる。

悶々としている中、高旗さんの新作はほぼ予定通りに仕上がりお店まで届けにきてくれました。コンコンコン。物欲の扉がノックされる。こ、こ、これは、めちゃめちゃ欲しい!




遠目からでもこの存在感。日を浴びて光を放ち、愛嬌までも溢れ出しているのではありませんか

高旗さんとブローチ


マスキングテープ、メモ帳、マグカップ、ハンカチなど、今でこそイラストレーターさんが文房具や生活雑貨を手がけることはめずらしくなくなりましたが、高旗さんはその先駆者と言えるのではないでしょうか。




トートバッグに手ぬぐい、豆皿におちょこ、ブローチにマスキングテープ……。高旗さんの生み出すものは、あっと驚くアイディアと、胸を撃ち抜くイラストで、いつでも私たちをワクワクさせてくれる


手紙舎雑貨店が期間限定で調布PARCOに出店していた時(9年くらい前です)、高旗さんはすでにライフワークとしてイラストを描くことだけでなく、精力的にモノ作りを行っていました。マッチ箱、エコバッグ、てぬぐい 、マトリョーシカ、そしてブローチ。開催するや否や人が列をなす「ブローチ博」がまだ立ち上げれていない頃から、毎日ブローチを身につけ、自分のとっておきをコツコツとコレクションする“ブローチ女子”が存在するずっと前から、高旗さんはブローチを手がけているのです。

その中でもっと印象に残っているのが、石粉粘土のブローチ。「量産ではなく手作りのものを作りたい」という想いから、下書きや型を作るのではなく、その時に描きたいものを絵付けした一点もののブローチは、「原画が身につけられるとは!」としびれたのを今でもよく覚えています。高旗さんが描く、柔らかなタッチの朗らかなイラストはそのままに、シルクスクリーンやレーザーカッターを活かしながら常に進化を遂げてきたブローチ。表現や製作方法はその時々で違っているけれど、目にした時、手にした時のファーストインプレッションたるや。最新作になる反射板ブローチも例外なく、私と手紙舎スタッフの瞳をハートにさせたのです。




その時に描きたいものを絵付けした、一点ものの石粉粘土のブローチ



リフレクターブローチは、ゾウのほかにもクマ、ネコ、イヌ、フクロウがあります


まだ誰も作っていない、世の中に流通していないモノ


高旗さんのブローチは、一般的なブローチが持つ「かわいい」「きれい」「かっこいい」だけではない魅力が潜んでいます。もちろん、シルエットやデザインで「ズキュン!」と胸打たれてはいるのですが、それよりも溢れ出したエンタメ感がたまらなくいい。年齢も性別も趣味嗜好もまったく違う人たちが、高旗さんのブローチに魅せられ、手にするのはそういうことなんだと、私は感じています。



「2012年、当時よく作っていたマッチ箱の展示を手紙舎さんで行わせてもらうことになったのですが、展示するものが少なく、必要に迫られて作ったという感じです。次第に人気が出てきたので、調子にのって種類を増やしたら、今は何種類あるのかよくわからなくなりました」。

ブローチを作ったきっかけは、展示するものが少なかったから。高旗さんは、質問の答弁すら印象深い。これは、今回だけでなく毎回お話する度に思っていたこと。ブローチに抱く印象とよく似ているのです。ではでは、反射板ブローチを作ったのは??




「自転車によく乗るので、自転車に関連したものを作りたいと思っていました。反射材でブローチを作ることができれば、カバンなどにつけた時に後ろから来る車に気づかれやすいかなと。丸とか三角とか簡単な形の反射材のバッジはすでにありましたが、ピンバッジのような絵の形をした物はなかったので、ないから作るという感じです。どのような素材で、どのような方法で作ればいいか分からなかったので制作方法を考えるのに苦労しました」。




高旗さん自身の「あったらいいかも、欲しいかも」という想い、具現化させるために四苦八苦を積み重ねてできたリフレクターブローチは、普段アクセサリーをつけない私の心をきらめかせます。さぁ、このブローチをつけてどこへ行こう。外灯の少ない夜道も怖くない。酔っ払って、ふらふら〜っと千鳥足で歩いていても目立つはず(目立っていいのかしら…)。そして、会う人たちにかけられる「いいね!」で気持ちがあがり、何でもない日常をも輝かせてくれそうです。



キッズの心もがっちり掴んでしまう“高旗さんマジック”がかかったリフレクターブローチ



通園・通学、おでかけの時に。ファッションと機能性が備わったブローチは、ギフトアイテムとしても使えます



無地のアイテムに合わせたらオンリーワン感が増します。リンクコーデにもひと役買ってくれそう



反射板の色はホワイト、イエロー、オレンジの3種類。どれにしよう、迷っちゃうなぁ…

(文章:新居鮎美 / 写真:鳥田千春、小林駿平、本間火詩)




高旗将雄「リフレクターブローチ」



商品一覧




クマ / ホワイト 1,500 円(税抜)



クマ / 蛍光オレンジ 1,500 円(税抜)



クマ / 蛍光イエロー 1,500 円(税抜)



ネコ / ホワイト 1,500 円(税抜)



ネコ / 蛍光オレンジ 1,500 円(税抜)



ネコ / 蛍光イエロー 1,500 円(税抜)



イヌ / ホワイト 1,500 円(税抜)



イヌ / 蛍光オレンジ 1,500 円(税抜)



イヌ / 蛍光イエロー 1,500 円(税抜)



フクロウ / ホワイト 1,300 円(税抜)



フクロウ / 蛍光オレンジ 1,300 円(税抜)



フクロウ / 蛍光イエロー 1,300 円(税抜)



ゾウ / ホワイト 1,300 円(税抜)



ゾウ / 蛍光オレンジ 1,300 円(税抜)



ゾウ / 蛍光イエロー 1,300 円(税抜)

ご購入の前に



・当サイトに掲載のアイテムは全て転売を禁止しております。万が一転売が見つかった場合や、転売の恐れがある大量購入を見かけた場合は、今後サイトのご利用をお控えいただく場合もございますので、ご了承ください。

・一点もの作品が多くございます。ご注文後のキャンセル、不良品以外の返品・返金はご遠慮いただきますようお願いいたします。

・こちらの商品はクリックポスト、もしくは宅急便でのお届けとなります。




商品情報


【サイズ】
クマ:41mm×35mm×2mm(金具含まず)
ネコ:38mm×45mm×2mm(金具含まず)
イヌ:44mm×32mm×2mm(金具含まず)
フクロウ:25mm×30mm×2mm(金具含まず)
ゾウ:41mm×27mm×2mm(金具含まず)

ジャンルから探す

作り手から探す

コンテンツ

ホームへ戻る
ジャンルから探す
作り手から探す
ショップについて
よくあるお問い合わせ Q&A
アカウント
instagram